フェンダー

1945年、レオ・フェンダーはドク・コフマンと共にK&Fマニュファクチュアリングを設立しました。
1947年社名をフェンダー・エレクトリック・インストゥルメント・カンパニーに改名しました。

フェンダーは1949年ソリッドボディのエレクトリックギター,
エスクワイヤーを発表しました。
1950年にはブロードキャスター、1951年にブロードキャスターをテレキャスターに改称、を発表します。
実質的にはテレキャスターが、世界初の量産型のソリッドボディエレクトリックギターと言えるでしょう。

フェンダーのギターの特徴としては、ソリッドボディの量産があげられます。
そして、デタッチャブル・ネック方式が挙げられます。
これは、ネックをボディに固定するのにボルトを使用します。
従来の膠での接着する方法に比べ、格段に製造や修理が容易になりました。
この方式は現在多くのギターメーカーで採用されています。
また、ヘッド部に角度がついていません。
型番として、以下のものがあります。

* エスクワイヤー
* ジャガー
* ジャズマスター
* ストラトキャスター
* テレキャスター
* ムスタング


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


http://www.fender.com
Fender Musical Instruments Corporation

http://fenderjapan.co.jp/
Fender Japan

http://www.fender.jp/
Fender Musical Instruments Corp.の国内正規代理店である株式会社山野楽器が運営
タグ:フェンダー

フェンダー ジャズマスター

ジャズマスターは、その名のとおり、ジャズプレーヤーを対象に開発されました。
音色もやや太く、ジャズを意識したものにチューニングされていましたが、実際にはジャズミュージシャンはストラトキャスターを使う人が多いです。

このモデルや、上位モデルのジャガーは、1960年代前半のサーフィン&ホット・ロッド・ミュージックでもてはやされました。
ビーチ・ボーイズのカール・ウィルソンを筆頭に、ブルージーンズ結成当時の寺内タケシや加瀬邦彦も使っていました。

フェンダー ムスタング

ムスタングは1964年に、ストラトキャスターのスチューデント・モデルとして発売されました。
ショートスケールで、比較的軽く(操作も)作られています。
小ぶりなボディーから、暴れまわるようなサウンドを発生させる事から、多くのミュージシャンに愛用されています

Charやニルヴァーナのカート・コバーンが愛用者として知られています。

フェンダー ストラトキャスター

ストラトキャスターも息の長いモデルです。
発売開始は1954年です。
より高音部の演奏がしやすいように、大きくボディをえぐったダブルカッタウェイがシェイプの特徴です。
また、演奏時に腰やひじがあたる部分も削られています。

現在一番多く見るのがこのギターだと思います。
歴史も古く、完成度が高いため、さまざまなメーカーからコピーモデルが発売されたりもしました。
その中には、本家のフェンダー社のものよりも高級な素材、パーツを使用したものもあります。
じつは、ストラトキャスターとはすでに「フェンダー社製のギター」の名称ではなく、「ああいう形をしたエレキギターの総称」になっているのかもしれません。

フェンダー テレキャスター

テレキャスターは、実質的に世界初の量産型のソリッドボディ・エレクトリック・ギターです。
当初はエスクワイヤーの名称で発表、ブロードキャスターという名前で1950年に発売されました。
1951年にブロードキャスターをテレキャスターに改称、を発表します。
ソリッドボディ、ネックとボディをボルトでつなぐ、サーキットを一体化してボディの表面に金属プレートを介して固定するなど、これまでのギターにない革新的な製法が取られています。
これらは主に製造工程の簡略化を目指すものでしたが、現在では、エレキギターの標準的な製法になっています。

発表当時からほとんどその姿を変えずに現在まで生産が続いていて、多くのミュージ字シャンに使用されています。
海外のミュージシャンを上げてみると、
ウィルコ・ジョンソン、マディ・ウォーターズ、スティーヴ・クロッパー、ジョージ・ハリスン、ボブ・ディラン、キース・リチャーズ、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック、エリック・クラプトン、ブルース・スプリングスティーンジョー・ストラマーなど、枚挙にいとまがありません。
日本国内でも、桑田佳祐、、布袋寅泰、小田和正、浜田省吾、小西透太、永友聖也、ヒラマミキオ、光村龍哉、尾崎豊、村越弘明とそうそうたる人たちが使用しています。
またロックだけでなく、広い層のミュージシャンに愛されています。

ヴォーカリストが弾くギターとして選ばれることが多いのも、テレキャスターの特徴のひとつです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。